ホーム>院長ブログ>筋膜リリースについて>痛みの原因はどこにある? part②
筋膜リリースについて

痛みの原因はどこにある? part②

岡山市 倉敷市 玉野市 総社市 にお住まいの方で、肩こり 腰痛 生理痛 などでお困りの方は、是非一度ご相談ください !!

 

本日は急性腰痛(ぎっくり腰)で来院された患者様について書きたいと思います。

 

患者様の特徴として  

妊娠9ヶ月の妊婦さん(電気治療が出来ない・うつ伏せになれない・腰周辺に対し指圧が出来ない) 

朝起きたとき腰が痛かった。椅子に座った状態で身体を左に傾けると腰に激痛 

痛くなった主な原因が無い 

※当然のことですが矯正などできません

 

 

あなたならどうしますか? だめもとで指圧しますか? それとも無理を承知で矯正しますか?

 

 

【私は、内臓の調節 をさせていただきました。】

 

おなかの赤ちゃんが大きくなるにつれ、お母さんの内臓は背中側や胸側に押しやられてしまいます。

その結果、内臓の血液循環が悪くなってしまい、症状として身体のどこかに痛みが出てしまう事があります。

 

この方ような状態の時に、指圧や矯正は全くと言ってよいほど意味がありません。ただ辛いだけです。

 

結果、痛みなく笑顔で帰られました。

                     

 

めでたし~ めでたし~

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mashio-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/19