ホーム>院長ブログ>骨盤矯正について>痛みの原因はどこにある? part①
骨盤矯正について

痛みの原因はどこにある? part①

岡山市 倉敷市 玉野市 総社市 にお住まい方で、肩こり 腰痛 生理痛 などでお困りの方は、是非一度ご相談ください !!

 

本日AM10頃、小学6年生の男の子が来院されました。

以前から当院にちょくちょく来られる患者様なので、初対面ではなく奇策に声をかけてくださいます。

 

今日は 、左の踵(かかと)が痛いとのこと。目立った外傷が無く、腫れ・出血・変形もありませんでした。

症状について詳しく聞いていくと ・・・ バスケットの練習中にいためたらしく、彼の記憶では

捻った覚えは無いし、躓いて転倒した覚えもない。ストレッチでふくらはぎを伸ばしても痛くない。

でも歩いていて踵が地面から離れた瞬間だけ痛い

 

ここで考えなくてはならいのが、なぜ地面から離れた瞬間なのか?ですよね。

 

一般的な考えで、普通に言えば   踵の周辺に原因がある  と皆さん思いますよね?

 

この度の症状で整形外科に行けば、まずレントゲンを撮り、「骨には異常ありません。お薬と湿布を出しときますので、しばらく様子をみてください。」といったパターンになったと思います。

 

では、どこに原因があったのか?

それは ・・・ 左の首 と 左の腹部 にありました。

そして ・・・ 施術後、痛みは完全に消失していました。  

 

めでたし~ めでたし~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mashio-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18