ホーム>院長ブログ>筋膜リリースについて>《 ぎっくり腰 》 ってなに? 続編
筋膜リリースについて

《 ぎっくり腰 》 ってなに? 続編

岡山市 倉敷市 玉野市 総社市 にお住まいの方で、肩こり 腰痛 生理痛 などでお困りの方は、是非一度ご相談ください !!

 

2016420175414.jpg

まず、前回のおさらいです。

 

ぎっくり腰は大きく分けて 2つあります。

① 痛みの原因が患部と同じ場所にある【外傷性ぎっくり腰】

② 痛みの原因が不明の【その他】

 

 

本日は、② についてお話をしたいと思います。

では、あなたに《ぎっくり腰》の基礎的知識を知っていただきたいと思います。

ぎっくり腰は "急になるものではありません"。

 

・・・ どう言うこと?「急に腰周辺が痛くなる」って書いてありますけど? 

っと思われたかもしれませんが、ちょっと意味が異なります。 「急に腰周辺が痛くなる」と言うのは、限界を超えてしまった事によるものなのです

 

つまり、ぎっくり腰は "急になるものではありません" と言う意味は、疲労が蓄積し限界を超えそうになっている状態から、ある "キッカケ" で爆発してしまった状態のことなのです。そして、その多くの原因は、あなたが普段から無意識で行っている事や、あなたの生活環境の中にあります。

 

【ぎっくり腰は、こんな時に起こりやすい】

① 寒暖の差が大きい時

② 天候が不安定な時

③ 長時間、同じ体勢または、変な姿勢をしていて、身体を瞬間的に動かした時

④ 極度な仕事疲れで、そのまま寝てしまい翌朝起きようとした時。背伸びをした時。洗顔・靴下やズボンを履こうとした時

⑤ 繰り返し、同じ作業(仕事や趣味)を長時間したあとで、腰がガチガチで痛いと感じた時

⑥ 自分の寝具意外で寝て起きた時

⑦ 子供や孫を抱き上げた時

⑧ 犬や猫に飛びつかれて抱きかかえた時や、とっさに避けた時

⑨ 普段し慣れない事をした時

⑩ 咳やくしゃみをした時

⑪ 変な体勢から、無理矢理なにかを取ろうとした時

⑫ 転びそうになって、何かにつかまったり、足で踏ん張ったりした時

 

 

【ぎっくり腰は、こんな人になりやすい】

① 普段から姿勢が悪い人

② 運動 ・ 体操 ・ ストレッチ が不足している人

③ 筋力 ・ 体力(持久力) が低下している人

④ 長時間、同じ姿勢で何か(仕事や趣味)をしている人

⑤ 痛くなってから、何とかしようとする人

⑥ 水(お茶)を飲まない人 (1日最低 2ℓ飲んでください) 

  ※ジュース ・ コーヒー ・ 紅茶 ・ お酒  などは "水ではありません"

⑦ 食事に偏りがある人。インスタント食品をよく口にする人

⑧ タバコを吸う人

⑨ 睡眠不足の人

⑩ 糖尿病や高血圧・高脂血症・低血圧など循環器疾患のある人

⑪ 痛いのが当然のように思っている人

⑫ 湯船につからず、すぐお風呂から出る人

  ※湯船につかる適正な時間 ・・・ 10~15分 (血液が体内を1周するのに10~15分はかかるので !! っとTVで言ってました)

⑬ 定期検診・人間ドックに行かない人

 

など、患者様との会話で知り得た情報や、施術をしていて感じた事を順不同で並べてみました。

いかがですか?結構な確率で当てはまってませんか?

 

こういった環境の中で過ごされている大半の方が、肩こり、腰痛 などの痛みや違和感、体調不良に悩まれているはずです。そして、いつの間にかピークに達し耐えきれなくなり、ある"キッカケ" で爆発してしますのです

その結果がぎっくり腰です

 

次回は、予防方法 と 原因となる身体の部位 についてお話いたします。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mashio-sekkotsu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/21