坐骨神経痛って温めるの?

《脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛》を日々研究している腰痛専門施術院(美骨整復MASHIO ましお整体院)での “あるある” なお話。

 

 

こんにちは!久々の投稿でございます。

患者さんから、よくこんな事を聞かれます。

患『坐骨神経痛って温めたらえ~かな+?TVとかで腰は冷やしちゃダメって聞くけど・・・どうなん?』

私『温度にもよりますが、何度くらいですか?』

患『43℃くらいかな?お風呂で約一時間つかっとんよ!あと、日中は腰とお尻にホッカイロ貼ってる!』

私『・・・・・』

ごくごく普通でよく聞く会話じゃないですか?『そうそう!あるある!』と思ったでしょ?

当院の見解は『温めない』です。

なぜかと言うと、人の細胞のほとんどがタンパク質でできています。簡単に言うと『生卵』です。なので、熱に非常に弱いのです。40℃のお風呂に10分以上つかると細胞が破壊されていきます。43℃なら5分以上はアウトです。ホッカイロは何度くらいですか?低温火傷する人がいるくらいなのでMAX50℃近いのでしょうか?・・・火傷って細胞を破壊してますよね。

ジェットバスに長時間つかる習慣のある方はもっとアウト!?

缶ジュースを早く冷やそうと思ったら・・・

ⓐ氷水が入ったバケツに入れ放置  ⓑ氷水が入ったバケツに入れかき混ぜる

ⓐとⓑどちらが早く冷えますか?・・・当然 ⓑ ですよね!

お風呂も同様の事が言えます。つまりジェットバスにあたっていると通常より早く身体の中に熱が入り、通常より早く細胞を壊す。と言う事になります。

『ジェットバスで腰を温めたら調子がいい!』って言っている方いませんか?それは・・・熱で細胞が壊れて麻痺しているだけなので要注意です。

 

賛否は当然あるとは思いますが、当院では『氷水で冷やす』事をお勧めしております。その理由は、『圧倒的に回復力が早まるから』です。

なぜ冷やす事で回復が早まるのか?それは、ご来院くださった方の特権でございます。

 

『ブログを見た』でご予約いただくと、お試し価格2980円を1580円に!さらに当院の施術メニュー全て20%割引にさせていただきます。

『一日2名様まで』の限定とさせていただきます。

お電話でのご予約の際『ブログを見て予約したいのですが』とお伝えください。LINE@の場合は必要事項記入の上、最後に『ブログを見ました』とご記入してください。

言い忘れた!記入するの忘れた!という場合は、ご来院の際『初』のに受付でお伝えください。

ご予約はこちらからどうぞ!!休診日はホームページトップのカレンダーをご覧ください。

 

 

LINE@でのご予約は24時間随時受付中!!(当院からの返信は9時~22時まで)

電話でのご予約受付時間は、9時~20時までになっております。 ※施術中は出れない事もありますので、ご了承ください。その場合は着歴を見てかけ直します。よろしくお願いいたします。